運営会社

ごあいさつ

 このたびは、特殊超硬バイト 開発ラボにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

 

 当サイトを運営する株式会社ビットの始まりは、1959年、川崎市のとある工場の片隅からでした。当時は、ハンマー一丁でバイトの台金を曲げたり、叩いたりする、火造りの鍛冶屋でした。この60数年という年月の中で、お客さまのご要望に応える形で、私たちの主要製品は、鍛造バイト・超硬バイト・総型バイト・そして高精密工具へと変化していきました。

 

 ビットが理念とします「きれものづくり」は、お客様には、“高品質”・“複雑形状”・“長寿命”の刃物の提供を目指し、また付加価値サービスとしまして、“安心”・“驚き”・“感動”という「まごころ」をもお届けできますよう、社員一同精進しています。また、社内におきましては、技術の開発・継承を最重要課題として、若手社員の採用・教育も積極的に行っています。今後はDX・AI・ロボットも視野に、“技術”・“組織”・“仕組み”・“人財”づくりを増々加速していきます。

 

来るべき未来におきましても、業界やお客様のご要望を聞きながら、今まで以上の新しい技術や製品を生み出すことにより、次世代のものづくり産業の発展に、少しでも寄与できるよう、社員一同取り組んでいきます。

 

 今後とも、何卒皆様のご支援と御引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ビット 代表取締役 柳沢哲也

>>会社サイトはこちら

 

 

 

会社概要

社名株式会社 ビット 
代表者代表取締役 柳沢 哲也
所在地〒370-2322 群馬県富岡市岩染343
創業昭和34年(1959年)11月
TEL0274-62-1744
FAX0274-63-0865
資本金3,000万円
従業員数30名 (平均年齢36歳)
営業内容切削工具・耐磨耗工具の設計・製作・販売 精密部品の切削・研磨加工

 

会社外観

 

>>会社サイトはこちら

 

 

会社沿革

  1959年11月川崎市新丸子に柳澤工業を創業 バイト鍛造工場として、火造りの鍛冶屋からスタートする
  1965年5月柳澤工業株式会社を設立 資本金 25 万円 各バイト大手製造メーカーの鍛造加工を手がける
  1973年11月群馬県富岡市に鍛造工場を新設 ロウ付バイト社内一貫生産体制整う
  1975年11月川崎工場を群馬県富岡市上高瀬に移転 特殊バイトの分野に進出
  1982年6月精密研削盤を導入し、総型バイト・スローアウェイチップ成形を手掛け始める
  1984年12月富岡市内匠に内匠工場を建設 精密部品の研磨加工に進出
  1993年6月資本金 1,000 万円に増資
  1999年9月富岡市岩染に新工場を建設し完全移転
  1999年9月株式会社ビットに会社名変更 ビット(Bite)とはバイトの意味
  2005年3月検査室増設 最先端のCCDカメラ付画像測定器を導入
  2007年9月資本金 2,500 万円に増資
  2008年8月 本社工場の南に第二工場を新築 精密研磨加工工場とする
  2013年2月ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
  2018年4月 第一工場・事務棟を増築
  2021年9月 「特殊超硬バイト開発ラボ」 サイト開設
  2022年3月資本金 3,000 万円に増資

 

>>会社サイトはこちら

 

 

経営理念

れものづくりで公器となる

  • 切れる ながもちを 創造する技術をつくる
  • 連携し 共に 支え合う組織を作る
  • もっとよく より改善を 永続する仕組みをつくる
  • 伸び伸び すくすくと 成長する人財をつくる

私たちはきれものづくりを通して社員とその家族の物心両面の幸せを追求社会に役立ち、必要とされる企業・人材になります。

 

 

>>会社サイトはこちら