オンライン工場見学

動画で当社の工場をご紹介!

特殊超硬バイト 開発ラボを運営する株式会社ビットでは、工場内の様子、加工設備のご紹介を随時動画にて行っております。ぜひご覧ください!

YouTubeチャンネルはこちら!

オンライン工場紹介

◆動画解説

工場全体を紹介します

プロファイル研削盤

◆動画解説

プロファイル研削盤は、倣い(ならい)研削盤ともいわれ、加工物そのものを光学測定で「トレース」しながら研削します。 金型の精密部品や、複雑な微細部品などを精度よく仕上げることができます。

1ミクロン以下の精度での研削を実現。

最小コーナーR0.02を実現。

高周波ロウ付

◆動画解説

高周波ロウ付装置による超硬とS45Cの異種金属のロウ付 電磁誘導・誘導加熱の原理による銀ロウ付け

低温銀ロウ付技術により ハイスのロウ付も可能

平面研削盤

◆動画解説

平面研削盤で0.5μmのゲージ公差と表面面粗さRa0.005の鏡面仕上げを実現

全自動CNC工具研削盤 TGR-250

◆動画解説

スローアウェイチップ・バイト・カッターなどの新品・再研磨を自動化。ワークの位置を正確に測定することで高精度・超精密な加工が可能になります。

円筒研削

◆動画解説

円筒研削盤 HGM-300 精密な両センターでの円筒研削・チャックでの片持ち円筒研削

ワイヤ放電加工機 SLN400G

◆動画解説

CAD/CAMにてプログラミングを行い、1μm単位での精密加工が可能です。細いワイヤ状の電極を使い、糸ノコの要領で金属を切断します。加工液を加工槽に貯め、浸漬式で行っています。安定した加工液の供給により、複雑な製品形状の加工が可能です。

鏡面ショットマシン SMAP-Ⅱ型

◆動画解説

切削加工・研削加工したワークを鏡面仕上げします。弾性と粘着性の性質をもつメディアを投射した鏡面ラップ処理で、金型や工具の鏡面研磨をいたします!

フライス盤

◆動画解説

汎用フライス盤

工具研削

◆動画解説

工具研削

熟練の職人による技術

片持ち円筒研削

◆動画解説

円筒装置を使用し、

片持ちによる円筒加工を万能工具研削盤

 

平面研削盤

◆動画解説

SDC600 Ra0.07 Rz0.9 寸法公差±0.001㎜(1μm)

 

 

マシニングセンター

◆動画解説

DMG森精機 マシニングセンター 水溶性切削油使用

最高品質の面品位 あらゆる高精度加工を実現

機械構造を最適化することで高精度と高剛性を実現

CNC円筒研削盤

◆動画解説

超硬部とシャンク部を砥石を使い分けて研削加工

デジタルマイクロスコープ VHX-6000

◆動画解説

刃先のR形状測定、チッピング測定、深度合成、深度測定、輪郭測定、粗さ測定、様々なワークの測定を行っております。

CNC画像測定器 NEXIV VMR-3020

◆動画解説

微細なエッジも検出し、自動測定を高精度に行います。最小測定表示単位は0.1μm!

CNC三次元測定機 DURAMAX

◆動画解説

高精度なスキャニング測定機能を搭載し、温度変化の影響を抑える本体構造を採用することで、高精度、高効率、高耐環境性を実現

CNC画像寸法測定器 IM7000/7030T

◆動画解説

測定ワークをステージに簡単セットし、投影されたワークの輪郭から測定。対象物をステージに置いてボタンを押すだけで、数十箇所を数秒で一括測定!バラツキのない測定が可能です。