工具開発事例

セレーション付きハイスブレード

名称セレーション付きハイスブレード
工具分類ブレード
工具材質ASP60
被削材SCM440
業界機械部品
精度±0.05
改質処理四三酸化鉄被膜

■セレーション付きハイスブレード
 セレーション加工が施されたハイスブレード。Φ500のキャリアに26枚取付け、機械部品の加工に使用。

 

<刃物特性>
 回転時のトルクを伝えるセレーション加工を施している。キャリアに正確に取付けるため、基準面からのピッチが高精度。また、素材保護のため、四三酸化鉄被膜にて表面をめっき処理。加工機の回転力を切削力に効率よく置き換える工夫がされている。

 

<加工ポイント>
1) セレーション加工を自社専用切削工具にて、フライスで高精度(±0.05)を実現
2) 1)の専用工具もプロファイル研削盤にて自社製作!
3) シャンクと刃部のつなぎは亀裂防止のためR加工。CNC平面研削盤のコンタリング加工で均一に研磨。
4) 材質は最高級の粉末ハイスASP60を採用。硬度HRC70で、非常に硬く、寿命が長い。
5) 加工数は 数百個/ロット、中量のロットにも対応致します!

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!