工具開発事例

内Rバイト

名称内Rバイト
工具分類内Rバイト
工具材質SKH51
被削材SUJ2
業界機械部品
精度±0.01
改質処理

■凸R仕上げ専用工具
 凸型のR形状を成形するための専用工具

 

<刃物特性>
 凸型のR形状のワークをを、刃物の形の通りに仕上げられる刃物。切れ味を良くするため、前逃げ角だけでなく、左右の横逃げ角もそれぞれに設定。また、狙いの深さにすくい面を施すことで、切り粉のはけを向上させた。

 

<加工ポイント>
1) 切れ味向上の工夫、前逃げだけでなく、Rの左右にもそれぞれ逃げ角を付け、中央の位置でぴったり合わさるように加工(段差ナシ)
2) 凸Rの指示深さを位置度 ±0.01で仕上げ
3) 切り粉のはけ向上のため、ワーク指定深さにすくい面を設計
4) 加工内容に合わせた刃物の専用化

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。

 

特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!