工具開発事例

超硬ブレード

名称超硬ブレード
工具分類超硬ブレード
工具材質RG5
被削材その他
業界素材
精度±0.02
改質処理

■超硬ソリッドブレード
 多点の座標値で形を生成した、複雑形状のオール超硬の総型ブレード

<刃物特性>
 300ヶ所以上にも及ぶ、点と点を座標値で結び、不均一な扇型を実現した特殊形状の超硬ソリッドブレード

 

<加工ポイント>
1) 複雑・不均一な形状をCADデーターで正確に置換え!
2) CADデーターをCAMソフトに落し込み、分解機能1/100ミリの高精度プロッターで投影図を作成。
3) プロファイル研削盤のティーチング機能を用いて、正確なコンタリング研削で、複雑形状研磨を実現!
4) 逃げ角をカット時に加えることで切削抵抗を最適化

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!