工具開発事例

Φ0.8極小径超硬ボールロウ付 精密測定子

名称超硬ロウ付測定子
工具分類超硬ロウ付測定子
工具材質G5/SK3
被削材
業界測定器部品
精度±0.01
改質処理鏡面ラップ処理

■専用測定器用の極小径超硬ボールの精密測定子
  
<工具特性>
 先端Φ0.8の極小径ボール付の測定子

 

<加工ポイント>
1) ロウ付は、自社製専用工具を用いて、正確に位置取り。
2) ロウ付面積がほとんどないため、最小限の銀ロウにて、ロウをはみ出さず協力接着
3)  ロウ付後はラップ処理にて、先端球の真円度も保証

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!