工具開発事例

Φ65ロング傘型センター

名称Φ65ロング傘型センター
工具分類ロウ付傘型センター
工具材質D2/SKS3
被削材
業界機械部品
精度60°面の振れ20μm
改質処理真空熱処理

■60°面外径がΦ65もある超硬ロウ付ロング傘型センター
  
<工具特性>
 Φ65の60°外径は全て超硬合金

 

<加工ポイント>
1) SKS3熱処理品とD3超硬のロウ付はクラックが発生しやすいため、ロウ付面形状は特殊仕様にて設計
2) シャンクはモールステーパー4番 テーパー当たりは90%以上
3) テーパーに対する60°面の振れ20μm以内 湿式仕様できれいに研磨
4) 外径ネジ部はネジゲージにて確認 最終チェックをして出荷

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!