工具開発事例

サンプルカッター(片刃)

サンプルカッター(片刃)
超音波サンプルカッター
切削工具用超硬 超微粒子合金
ポリプロピレン
産業機器
0.002μm以下

■樹脂カッティング用 超音波サンプルカッター
 ポリプロピレンの部品をマルチカッティングマシンにて、精密にカッティングする超硬超音波サンプルカッター。

 

<刃物特性>
 製品を突き刺して、そのままカッティングし、寿命を延ばすため、片刃包丁形状を採用。

 厚い材料を1回のセッティングでカットするために、刃長を長く設計

 刃厚を薄くすることにより、カット面のバリの発生を抑制し、カット後のポリプロピレンのしわ抑制を実現。

 研磨後のチッピングを防ぐため、粒形の小さい超微粒子合金を採用

 

<加工ポイント>
1) 切れ味を上げることと微小チッピングを抑えるため、刃先は#2000にて鏡面研磨
2) 刃先だけではなく、刃の背面もテーパーに加工して、刃厚を薄くすることと刃先強度を両立
3) 最適な刃先形状により、製品のオーバーカットを防止

4) 切れなくなった場合、先端を少しづつ詰めて数十回も再研磨が可能な形状のため、とても経済的

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!