工具開発事例

内径加工用ハイスネジ切りバイト

名称内径加工用ハイスネジ切りバイト
工具分類内径ネジ切りバイト
工具材質SKH55
被削材S45C
業界機械部品
精度角度精度±15′
改質処理ソルトバス焼入れ

■内径加工用ネジ切りバイト
 機械部品の内径用のハイス材ムクのネジ切りバイト

 

<刃物特性>
 各山のネジ形状を精度よく加工し、同じピッチが正確に転写できるネジ切りの精密バイト。 また、改質処理は、刃先の割れや欠けを防止するため、ソルトバス焼入れを実施した。

 

<加工ポイント>
1) ネジ切りのための形状角度を±15′の高精度で仕上げ
2) 刃物の割れや欠けを防止するためのソルトバス焼入れを実施
3) 内径加工を考慮し、計算した逃げ角を付与 剛性確保のために、逃げ角を多段で処理
4) 加工内容に合わせた刃物の専用化

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!