工具開発事例

木材加工用Rバイト

名称Rバイト
工具分類Rバイト
工具材質A1/S45C
被削材木材
業界家具
精度±0.5
改質処理

■切れ味の高いR形状ロウ付けバイト
 木材加工用のバイトで、刃物形状を転写し木材をR形状に仕上げる

 

<刃物特性>
 通常のRバイトより、刃先すくい面を極端に尖らせ、お客様の希望する切れ味重視の仕上げに設計。 尖った形状のため、刃先の欠けが発生しやすく、細心の注意を払って加工を行っている。

 

<加工ポイント>
1) 刃先が極端に鋭利なため、チッピング防止のため、工具材質は超微粒子超硬合金を選定
2) 切れ味を重視したすくい面角度はなんと50°!
3) カンナのような切屑を発生させるため、台金のチップブレーカーもR20にて大きく設定
3) 家具の加工を行う外観部品の120R仕上げに適用

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!