工具開発事例

サーメット総型面取りチップ

サーメット総型面取りチップ
総型スローアウェイチップ
サーメット
S45C
エレクトロニクス
±0.025

■サーメットの総型面取りチップ
 

<刃物特性>
 ワーク旋削端面を仕上げつつ、面取りが加工できる多機能総型チップ。8面使いのコストパフォーマンスの良い刃物。

 

<加工ポイント>
1) ネガチップのため、表面4コーナー、裏面4コーナーの1個で計8面使用できる
2) ワーク端面を仕上げながら、同時に外径の面取りを行える総型形状設計
3) 刃先成形はCNC平面研削盤でのコンタリング(輪郭)加工。20個同時成型研磨でコストダウンに貢献

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!