工具開発事例

超硬製 銅線切断用超音波カッター

名称超硬カッター
工具分類切断刃
工具材質AF1
被削材銅線
業界機械部品
精度±0.015
改質処理

■超硬製 超音波カッター
 半導体基板、銅線の切断に用いられる超音波カッター

 

<刃物特性>
 刃物を長手方向に超音波で振動させ、通常のカッターで切断しにくいものを容易に切断するカッターの刃物

 

<加工ポイント>
1) カッター刃の厚みが薄い(0.7㎜)ため、チッピングしやすい
  ⇒ 顧客指定の面粗さよりも細かく研磨することで強度改善しチッピングを抑制!
2) 微小チッピングをなくすため、材質は超微粒子超硬合金を採用
2) 0.7㎜の厚みを均一に平面研削にて仕上げ研磨

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!