工具開発事例

超硬ロウ付カッター

名称超硬ロウ付カッター
工具分類切断刃
工具材質K10/S45C
被削材基盤
業界エレクトロニクス
精度±0.026
改質処理レイデント

■超硬ロウ付カッター
 超硬を炭素用鋼材にロウ付けした半導体基盤の切断用刃物

<刃物特性>
 半導体基盤を切断するカッター。特殊な電気メッキ的製法で特殊表面処理技術がなされている。

 

<加工ポイント>
1) 複雑な角度の組み合わせを、最小段取で実施できるよう専用の治具を製作
  ⇒ 複数個所を同じ基準点から同時研磨をし、高精度を実現した
2) 特殊電気めっき「レイデント」にて強力な保護防錆膜を形成
3) 超硬は刃先だけでなく、裏面にも耐磨耗性向上のためにロウ付されている

 

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!