工具開発事例

外径溝総型バイト

名称外径溝総型バイト
工具分類外径溝総型バイト
工具材質H1/S45C
被削材ステンレス
業界バルブ
精度±0.01
改質処理

■外径部の複雑溝一発加工用総型バイト
 非常に細かい形状の溝を一発で加工する総型ロウ付けバイト

 

<刃物特性>
 非常に細かい形状を持ち、更に深さ方向にも距離が長い総型バイトで、バルブの複雑形状の外径を一発で仕上げることが出来ます。また、この複雑な仕上げを切粉影響なく出来るよう、多段のチップブレーカーが付与され、安定した加工を実現!
 長く細い形状のため、成型研磨をしていくと、ロウ付応力で、通常クラックが発生するが、独自ノウハウでクラック発生ナシ!

 

<加工ポイント>
1) クラック防止のためのポイント
  ・ 刃物形状に合わせ、ロウ付け前の台金形状を最適設計
  ・ チップブレーカー底のR部に特殊前加工
  ・ 残留応力,線膨張係数から選定した最適研磨条件
2) 2段ブレーカー加工で、奥形状と手前形状の芯高を合わせ、加工折損対策
3) プロファイル研削にて形状公差±0.01で精密仕上げ

 

・特殊超硬バイト開発ラボとは?
特殊形状に応えるべく、様々な設備を自社保有しています。また、お客様のご要望にお応えすべく、様々な開発試作を行っております。
そんなお客様との技術セッションを通じて、特殊な刃物の開発実績を多数有しております。超硬刃の加工に関しても、様々な業界に向けて製作してきた工具製造のノウハウを活かすことで、「当社にしかできない」超硬バイトの製造をすることができます。
特殊超硬工具の開発・製作のことなら、特殊超硬バイト開発ラボまでお任せください!